2005年06月30日

Musical Baton

何かMusical Batonというものが回ってきた(((( ;゚д゚)))アワワワワ
ROとはあんまり関係ないけどせっかく来たので答えてみる.



Musical Batonってなあに ?

音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、

自分のブログ上でこれらの質問に答え、

次の 5 人を選びその人にバトンを渡すというルールです。

1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量について

2.今聞いている曲

3.最後に買ったCD

4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲


思いっきりコピペだが気にしない.


1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量について

さきほど*.mp3で検索かけたら5.78GBあった( ゚Д゚)ポカーン
重複してるファイルもいっぱいあるし,ROのmp3とかもひっかかってるから実際5GB程度かな.
15GBのiPod全部音楽データで埋まってる友人もいるから,それに比べれば少ない方・・・だよね.
mp3以外の形式でもデータもってるけどたいした容量ないだろうから割愛.

2.今聞いている曲

今TV見ながらだから聞いてない.とか書くのはさすがに趣旨にはずれてそうなので.
最近はSingerSongerの「初花凛々」を聞いてることが多いかな?

3.最後に買ったCD

レンタルとか友人に借りたりが多いからCD最近買ってないなぁ・・・.
最後に買ったのは「雲のむこう,約束の場所」っていうアニメ映画のサントラ.
アニメ自体はほとんど見ないんだけど,新海誠監督の作品は好き.
音楽担当している天門さんの曲もかなり好き.
普通のJ-Pop系のCDだとLove PsychedelicoのEarly Times.だいぶ前だなぁ.

4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

B'zの歌全部・・・とかいうのは却下ですかそうですか.
いろいろ上げてみる.

1. RUN (B'z)
B'zの曲のなかでもいろいろ思い出のある曲.歌詞がかなりよい.
B'zでは他にPleasureとかメジャーなところから,夢見が丘とかスイマーよ!とか隠れた名曲いっぱいあるんだけど好きなの上げだすときりが無いからここまで.

2. Stage of the Ground (Bump of chicken) 
バンプの曲の中では一番好き.飛ぼうとしたって羽なんかないって.でも最近は車輪の歌が追い上げ中で俺的ランクが変わりそう.バンプはいい曲書く上に歌詞が特徴的で好き.

3. ワンダーフォーゲル(くるり)
かなり好きなくるりの名曲.ハローもグッバイも〜のサビ部分が歌詞も曲も個人的にすごいツボ.くるりは周りで知ってる人が少ないんだけど,いい曲いっぱいなので聞いて欲しいなぁ.ワールズエンド・スーパーノヴァとか.

4. 君という花(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
友人がカラオケで歌ってて知った曲.それからアジカン聞き始めた.アジカンの歌の中じゃ未だにこれが一番好きだなぁ.

5. Born Slippy(Underworld)
思い入れという点ではトップクラス.なぜなら一昨年のフジロックで聞けなかったから.いろいろ理由があったのだが,ステージから離れたキャンプ場でもこの曲が聞こえてきて,何故あの場所に自分がいないのかと凄く嘆いた.


かなり古めの曲がいろいろ並んだなぁ・・・.歳がばれる^^;
自分が好きなアーティストは曲がいいとか歌詞がいいとか歌がうまいっていうのは当然として,声が独特な人に惹かれる傾向があるみたい.

他にも好きなアーティストは,J-Popではミスチルの曲とかGLAYとかラルクとか洋楽ではOasisとかいろいろあるんだけど省略.あと,わざと女性シンガーを抜かしてる.女性シンガーまでいれると収集がつかなくてひたすら困る.

さて,何か長々と書いたけど,コンナ感じ.

次のバトンは・・・ってRO関係だとだいたい先に敷さんに言われてる気がするんだけども・・・.

じゃ,リンク載せないけど,ルリイエ,カーツ,ともさん,ょん様,銀さんにお願いしよう.
もし見てたらちゃんと書いてなー!

posted by 犬 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

6/26 Gv

疲れたから更新しない!とギルドメンバーに言いつつもこっそり更新している中の人です.ごきげんよう.

とりあえずいつものGvG日記の前に,祝辞を述べておきます.
兄貴,結婚おめでとう.おかげでこの土日実家に戻ったりで大変だったんだから,次会うときは飯でもおごってくれ.

以上.

さて,今回は,浮き沈みの激しい日々のうち,一つの不安要素がようやく解決してほっとしてさらに兄貴の結婚式出て実家から帰ってきて疲れたという中でのGvでした.全て自分の用事でGvGには関係ないですかそうですか.

真面目に書くと,今回も会議出ていなかったため詳細わかりませんでしたが,亀の手同盟さんが攻めて来るらしいので,防衛からの開始でした.防衛砦は目下完全防衛中のB3.今まではエンペ部屋での防衛でしたが,今回は庭を抜けた先,1Fでの防衛を行うと決まったようです.参加人数は30〜40といったところ.1F防衛では2方向に通路が分かれるため,数がある程度多く必要です.残念ながら,自分たちの同盟では人数不足は否めませんが,旗から復帰ができるメリットはかなり大きい場所です.

開始早々,聞いていた通り亀の手同盟さんがやってきます.
加えてRomancing Stone(以下RS)さんもやってきます.
(最初は亀の手さんと同じタイミングで攻めてきたこともあり,亀の手さんと同盟を組んでいると思っていました.)

さて,この段階でこちらの防衛人数を遥かに超えています.

それでも,WP付近でロキを出し,大魔法に加えて前衛の足止めや脱衣阿修羅によって相手の突入を防ぎます.
途中何度も後衛地帯に踏み込まれますが,旗によって復帰できるため,後衛がやられても即座の復帰で何度もラインを立て直します.防衛ラインを抜けてエンペに向かう人に対しては,エンペ付近に阿修羅モンクを配置し,抜けた敵にも対処できるように気をつけていきます.
さすがに向こうは質量ともに優れた相手ですので,途中無詠唱大魔法を試みてきたり,相手のセージがこちらにLPをはろうとしたりしますが,各自いい動きで大きく崩れることなく,なんとか敵の攻めを防ぎます.

そうこうしているうちにさらに攻めギルドでDARK ANGEL'sさんが増えたらしく,庭の人数が凄いことになっていました.
(一度エンペ部屋へ向かう途中の通路から庭を見たのですが,余裕でこっちの倍以上の人数がいたようです.SSとれてないのが残念)

防衛時間がだいたい30分ほどになったとき.
徐々に後衛ラインまで到達する前衛が増えていき,それでもなんとか押し返している最中,突然のエンペリウム破壊を告げるメッセージが.
割ったギルドはRSさん.

どうやらエンペリウムまで抜けていったロードナイト二人?(訂正.RSのマスター一人だったようです)に割られた,ということでした.
人数の関係でどうしたもエンペ付近は手薄になりがちであり,排除ができなかったようです.
1Fの防衛がいい状態だっただけに,人数不足でエンペ付近を守りきれないのは残念でした.
しかし,人数差を考えれば,割りと長く守れた方かな,と思います.


落とされたため,全員ベースキャンプへ帰還.次の予定を話合います.
さて,落とされて意気消沈するかといえばそんなことはなく.むしろ久しぶりの攻めに多くの人はうきうきしていたようでした.(自分もその一人だったりします.)

他のところ攻めまわり,という話も出ていましたが,楽しそうということでB3にリベンジすることになりました.

実はこの段階で亀の手さんとRSさんは同盟かと自分は思っていたのですが,どうも亀の手さんも攻め手として砦に突入している模様.どうやら同盟関係ではなかったようです.
庭で攻め手同士が討ち合わないよう,ギルチャで警告が飛んでいました.
(真偽はわかりませんが,どうやら今回RSさんはUshasさんと同盟を組んでいたようです.Ushasさんのエンブレムを見なかったところを見ると,全員RSさんに移動していたのかもしれません)
(訂正.RSさん単独だったようです.間違った情報を掲載してしまい,申し訳ありません.関係者の方にはご迷惑をおかけしました)

RSさんの防衛場所はこちらと同じ1F.
亀の手さんとタイミングを合わせて突入します.

最初の段階でこちらのLPが決まったりと,早い段階の突入で前衛の多くがエンペ部屋まで押しかけていきます.
RSさんもどんどんラインを下げて,エンペ部屋までいきますが,最終的にエンペ部屋のRSさんをほとんど排除.
エンペ周りで亀の手さんとのエンペ割り競争になります.


結果,エンペ割りを制したのはこちらの同盟.


この戦闘で亀の手さんとRSさんは撤退.
全員1Fに戻り,防衛ラインを引きます.

この後,特に攻められることなくタイムアップ.
2砦用の派遣をしたりしましたが残念ながら失敗.
結果としてB3のみ確保となりました.


総論.

亀の手同盟さん.
人数質ともども大手として納得できる強さだと感じました.
今回は運良くこちらがB3の攻防を制しましたが,状況によってはどうなるかわかりませんね.
突入時前衛が少なめだったかな,という印象を感じたのはRSさんとの比較になるからでしょうか.
ただ,全体的に強力なユニット揃いですので,常に油断できない相手だと思いました.

RSさん.(とおそらくUshasさん)
前衛の突破力は目を見張るものがあります.
攻めに特化した構成だったこともあると思いますが,攻撃の力は間違いなくSaraでもトップクラスでしょう.
人数が40名ほどだと思いますが,もう1ギルドぐらいと結びついた場合,人数の弱点も解消され,防衛力もより向上されると思われます.今後が非常に怖いギルドですね.

自分の反省点.
不用意な動きが多かったかも.状況判断能力はもっとつけないといけない.

個人的に今回印象に残ったこと.
B3リベンジ時,クローキングを使ってエンペ近くまで侵入したんですが,エンペ周りの敵を排除するさいEDP使って姿を表したら,ほぼ同時に亀の手のアサクロさんもすぐ近くでEDPを使って姿を表したこと.・・・考えることは同じなんだなー.
その後,そのアサクロさんは阿修羅によって退場されました.その方がいなかったら自分が阿修羅の餌食だったわけで,運がよかったですね.ちなみに阿修羅を撃ったモンクさんは阿修羅を撃ち終わった隙をついてこっちが殲滅させていただきました.
仇はとったよ!と言われても嬉しくないだろうなぁ・・・(苦笑

同盟の反省点.
ポタ,派遣など多くの反省点がありました.
GvG後の会議で対策について話合いましたし,次回は今回の反省を生かしてがんばりましょう.
うーん,ただの同盟の一員にすぎないのに,偉そうだな自分.


今回も例によって推敲もSSもなし.この一文テンプレートにしようか・・・.

最近プライベートが忙しくてあんまりROできないんですが,GvGにはなるべく参加できるようにしたいですね.
次回もがんばりましょう!






・・・うーん,最近レポート風味の文体で,おもしろおかしく書いてないな.
次回は何か工夫しておもしろおかしく書いてみよう.
posted by 犬 at 00:01| Comment(7) | TrackBack(0) | GvG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

6/19 Gv

最近浮き沈みの激しい生活をしている中の人です.ごきげんよう.

さくっといきましょう今回のGvG.
先週B3を完全防衛.さて,今回はというと.
会議都合で出てないため,詳細はわかりませんでしたが,防衛が方針に決まっていたようです.
場所は当初B3の1Fで防衛予定だった模様.しかし人数の関係でエンペ部屋の防衛に変更.
初期人数は30前後.SSみた感じだと30いない予感.
最終人数も今回は40いってないぐらいでした.人少ない...

珍しく今回はSSつき.
GvG開始数分後の光景.自分のPCの時間が進んでいるため,SSの時間は間違ってます.
SSの時間から15分ひいたぐらいの時間が正しい時間です.

screensara486.jpg

さて,どうやら今回は箱天同盟さんと亀の手同盟さんがやってくる予定らしい.
と,20時過ぎてから聞きました.びっくり.

その話通り,箱天同盟さんが大挙でやってきます.人数は40人以上いた気がします.が,正確なことはわかりません.体感では,間違いなく今回のうちの同盟より人数多かったです.

箱天さんのラインはエンペ部屋前.
突入組みと封鎖組みにわかれて攻めるパターンです.
セオリー通りですが,セオリー故に効果的であることは確かです.

こちらはエンペ部屋でロキ+大魔法防衛,抜けてきたら阿修羅という,こちらも王道パターンです.

そして,戦闘開始.
何度も突入を受けますが,排除します.
個人的には,箱天同盟さんとの戦闘のポイントは,セージによるLPや献身クルセだったと思います.
セージが二人(もっといたのか?)いたようでとにかくLP妨害が最優先でした.
何度かLPを張られたりもしましたが,こちらも張返したりと,こっちのセージさんもお疲れのようでした.また,献身でWizがSGを撃つシーンやダンサーで叫ばれるシーンもあり,なかなか排除は大変でした.

突入を何度も排除しますが,こちらも削られていく.復帰組みは相手の封鎖に抑えられると確実な消耗戦が展開していきます.

そんな中禁煙同盟さんがやってきたらしく,しかも箱天同盟さんを排除する模様.
お互い討ちあっているその間に復帰組み戻れないか〜と思っていましたが,禁煙同盟さんは引き下がったらしく,結局復帰ならず.

何度も戦闘を続けるうちに,かなり人数が部屋から減っていきます.
戦闘開始から1時間以上経ったのが下のSS.例によって時計すすんでいますので,時間はだいたい21:15ぐらいでしょうか.前衛の騎士さんがサーバーキャンセルくらったりと前衛の薄さがよくわかります(今回はもともと前衛少なかったですが...)
エフェクトなしでわかりづらいですが,ロキと大魔法はきちんと出てます.

screensara490.jpg

この後も攻防は続きます.
とはいえ,自分は丁度この後の攻防(ロキ崩しのロードナイトに喧嘩を売って返り討ち)でやられ,復帰組みの一員になりました.今回役にたってないなぁ・・・.

かなり後衛も削られたようで,いよいよ危なくなってきたかなーというところで,封鎖ラインが解除されている.どうやら箱天同盟さん全軍突入の模様.

そのため,相手の突入のタイミングをあわせて復帰組みが突入をしようという話になります.

そして箱天同盟さん突入.あわせて復帰組みも箱天同盟さんの中に突入.
自分はエンペ部屋に入る間際に相手から阿修羅もらって帰還しました.あちゃー.
その後戻ってきたら,少数の箱天さんがまだエンペ部屋前にいたので,中で戦闘してるのか,とクローキングつかってエンペ部屋につっこんだら,普通に防衛してました.
中でどのような戦闘したのかわかりませんが,きちんと排除した模様.

その後,他の復帰できなかった人たちもどんどんエンペ部屋に戻ってきます.
まだ箱天同盟さんくるかなーと思っていたら別のところにいったようです.
(時間は21:30ぐらいでした)

その後,他にくる様子がなかったため,2砦派遣.結果,時間切れ.

2砦はなりませんでしたが,B3完全防衛で今回は終了.
亀の手さん来るかと思っていたのですが,他のところ攻めてたようです.あらら.


総論.

箱天同盟さん.
転生職も多く,前衛や後衛のバランスがとれてますね.
攻めと封鎖の人数のバランスや,攻め時の行動などいろいろと改善の余地がありそうな感じでしたが,まだまだ強くなりそうですね.
次の機会も楽しみにしてます.

こちらの同盟の反省点.
派遣に関してごたごたしてましたね.
あまりこのことに関してじっくりと話す機会はなかったように思いますので,会議の議題としてあげてもいいと思います.ポタ屋さんも混乱しますしね.
2砦確保に関してはかなり難しいのが今のGvGの現状ですが(要因として,どこの同盟,ギルドもある程度防衛力がついてきたことがあげられると思う),せっかく狙うのですから,指令系統や行動指針ははっきりしておくのがいいと思います.
個人的には今はどこも防衛傾向が強いので,割りと早めだと思うくらいの時間に落とせないと厳しいのでは,と思います.

自分の反省点.
今回は非常に役立たずだった気がします.ある程度ロキ内での排除やヒットストップなどしていたので,勘弁してください...
次はがんばるぞ!


さて,今回はこんな感じ.相変わらず推敲もSSも・・・あ,SSはあるや.珍しい.

次回はGv出れるか少し微妙なんですが.
出れたら,次こそは逆毛に勝ちたいです(わけわからん

では,次回も全力を尽くします.がんばろー!
posted by 犬 at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | GvG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

6/12 Gv

日記の中の人です,こんにちは.

今日対戦した暗踊同盟の人に声かけられてびっくりしてます.意外と読まれてるんだなぁ.
しかし,戦闘中に返事できるほど余裕がありませんでした.今度は返事として後ろからEDPSBします.


そんなこんなで今回のGv日記.
今週も忙しいことが確定しているので,早めに書きます.

先週B3を確保したため,方針は防衛.
暇だったら放棄で攻めようかという話も出てた気がしますが,今回は最後以外は暇ではなかったため結果的にはずっと防衛でした.最終人数は40数名かな.


さて,最初防衛から始まる手はずですが,最初は各自の都合でどうしても人数が集まらず,先週と同じく開始時は30数名でした.
B3の防衛ポイントは,一般的にはエンペ部屋と1Fが候補にあげられるのですが,人数がどうしても少ないため(これが現在の同盟の最大のネックですね)多人数が必要な1F防衛ではなく,エンペ部屋防衛を行います.エンペ部屋防衛の最大の弱点は,旗による復帰ができないため封鎖に弱くどうしても消耗戦になりがちなところです.この点を踏まえると,B3防衛はなるべく倒されず,敵が封鎖をしいた場合の復帰がポイントの一つになります.

さて,わかりきったことを述べました.さっそく今回の流れを順にいきましょう.


最初.開始早々砦前に暗踊同盟さんがいるという情報が.
いきなり暇だったら攻めまわりなるのかなーという考えが吹き飛ばされます.

こちらがエンペ部屋防衛だったため,セオリー通りに暗踊同盟さんはエンペ部屋前に集合.
前衛による突撃が行われます.
と思ったらのーびすご飯さんが攻めてきました.一度の突入でしたが,さくっと退場して頂きます.
そして暗踊同盟さんの前衛がやってきます.
こちらはロキと大魔法による防衛.前半の人数が少ない時間帯だったため,弾幕が少し薄めだったように感じます.が,魔法地帯を抜けられても前衛や阿修羅モンクさんによって排除.何度もの突入を退けます.

しかし,何度もの突入やWPスクリームによって,わずかずつですが人員は削られます.
封鎖がきついため,戻れないという報告が.

そして,自分が今回の最大のミス.ミスクリックでエンペ部屋外にでちゃいます.外はSGとFWがWPに張られまくっており,おまけに変な動きで戻ろうとしたためSGの餌食に.結構耐えて復帰できるか・・・!!と思ったのですが復帰失敗.ベースキャンプへ帰還となりました.
ごめんなさい,怒らないで下さい.もうしません.to 同盟のみなさん.


さて,そんなわけでここからは復帰者サイドの話.
エンペ部屋がどうなっていたかは詳細にわからないので,他の人のレポートを参考にしてください.
というか,自分も知りたい.よろしく.

自分がベースキャンプ帰還した段階では,倒された(もしくはサーバーキャンセルの餌食になった人は)数名.単独復帰を各自試みますが,封鎖が硬く,なかなか戻れません.
封鎖位置はエンペ部屋への入り口付近から,太い通路にかけて行われていました.
言葉では説明しづらいので,B3の地図を見ながら適当に想像してください.
クローキングでこっそり戻る作戦を実行しますが,どうしても通らなければならない細い通路で常にルアフを炊いているプリさんがいたため,失敗.
そんな中Killersさんもやってきましたが,暗踊さんが攻めているの見たためか,封鎖ライン手前で集合しましたが,すぐ帰ったようです.Killersさんが突っ込もうとするタイミングにまぎれて戻ろう作戦も失敗に終わりました(逆にKillersさんに排除されました)

何度も突っ込みますが封鎖の突破ができず,時間が過ぎていきます.
徐々に復帰組みの人数も増え,さらにギルドチャットではかなり防衛が薄くなったという報告が.

復帰組みの人数もかなり増えてきたため,まとめて突っ込むことに.
しかし人数差もあり,封鎖を少し削るぐらいが精一杯.なかなか復帰とはいきません.

さらに時間が過ぎていき,これはもしかしたら落とされてしまうかもという危機感が募ってきます.
と思ったのは自分だけなのだろうか.焦る,とまではいきませんが急いでました.

さらに時間が経過.暗踊さんがどれくらいの頻度で突入してたのかわかりませんが,封鎖の方はなかなか緩みません.が,復帰組みが増えたことに加えて,遅れてきた人がさらに加わり,結構な人数になります.特に騎士系と復帰中のWizが増えたのが大きく,封鎖ラインにまとまって突っ込みます.

このときの封鎖への突入は,封鎖ラインを抜ける,という生易しいものではなく完全な排除でした.
とにかく封鎖ラインを前から順に排除していき,エンペ部屋に戻る段階で大量にいた暗踊さんの大部分に退場していただきました.復帰組みは完全復帰.途中参加組みを加えて最初よりもさらに人数の多い防衛ラインが築かれます.

さすがに不利だと思ったのか,ここで暗踊同盟さんが撤退します.この段階で21時過ぎくらいでしょうか.正確な時間は確認してなかったです.ごめんなさい.

この後,W+R同盟さん,Stray Catsさん,CoCo灼熱同盟さんがやってきます.

W+R同盟さんとStray Catsさんの方は数度の突入の後,撤退.
CoCo灼熱同盟さんとのガチになりますが,序盤よりも強力になった火力と人で防衛します.
かなり重くなってきたため大魔法の発動がおかしくなってきて抜ける人も見られましたが,さっくり排除.この時間は後衛地帯に入り込まれることもなく,安定した防衛でした.

CoCo灼熱同盟さんも撤退色が濃厚になってきたところでStage of the Groundさんがやってきます.
エンペ部屋内ではなく,その外で前衛による霍乱(逆侵攻)中だったため,そのままState of the Groundさんと戦闘.少人数ながら粘り強い感じでした.

さて,そうやってきていたギルド・同盟さんたちも21:30には完全に撤退.
残り30分は特に攻められることもなく,時間切れで終了.派遣部隊も出ましたが,時間ギリギリだったため2砦はなりませんでした.


さて,今回の総論.

暗踊同盟さん.
自分はほとんど封鎖ラインとの戦闘でしたので,何とも言いにくいのですが,封鎖ラインは硬かったです.最後は封鎖ラインとのプチ攻城戦みたいでした.

W+R同盟さんとは数度のやりあいだけでしたので,コメントは控えます.あえて言うなら人数少なめで厳しそうかな,という感じでしょうか.もしかしたら全体で来ていたわけではなかったのかな.

Stray Catsさんも数度のやりあいだけでしたので,同じくコメントは控えます.
手抜きじゃないよ(´・ω・`)

CoCo灼熱同盟さん.人数は割りと多い感じでしょうか.35弱かな?
こちらも短時間の戦闘でしたので,あんまり言えることはないです.
実は超個人的にCoCo灼熱同盟さん応援しています.これからもがんばってください.

で,こっちの同盟.
勝因はなんだかんだでロキと大魔法が安定していたことでしょうか.
ロキが破られたという話はきかなかったので,改めてロキの強さを実感しました.
反省点は・・・ミスクリックをなくすこと.ごめんなさい.これは自分への反省点です.
物資補充で連絡が滞ったりしていましたので,そのあたり各自で呼び合うようにしないといけませんね.


さて,今回はかなり完全防衛が多かったりと防衛ギルドが多かった模様.
次回は波乱の週になるか?
アツい戦いが,繰り返されることを祈って.
posted by 犬 at 23:53| Comment(1) | TrackBack(0) | GvG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

6/5 Gv

書くのに時間かかってるGvG日記へようこそ.
推敲なしでも30分以上書くのにかかってます.びっくり.

さて,そんなわけで今回のGvG日記.すっかり終わったすぐ後に書き始めるようになってしまいました.すぐに怠け始める気もしますが.


さて,前回は宿無しでしたので今回は最初から攻めです.
会議で決まった方針は攻め→時間を見計らって確保でした.
ただ今回は最初から攻める相手が決まっており,さくらぱんR同盟さん→街道連合さんという順に攻める予定でした.(さくらぱんRさんを落とす,もしくは適度に撤退して街道さん攻め,という感じの予定でした)

最終同盟人数は45程度かな?これより多いということはないと思います.


さて,予定通り,GvG時間にさくらぱんRさんが守っているB3の前へ攻める準備をします.
最初は同盟の集まりが悪く,35人程度の人数しかいなかったため,大丈夫かなぁ・・・という感じでした.

さくらぱんRさんの防衛はエンペ部屋でのロキ防衛です.
エンペ部屋前に集合,前衛突入後衛が封鎖というセオリー通りの攻めを行います.
じわじわと削りますが,大きく崩せず,しかし封鎖もきちんと働き,戦局が大きく変化せず時間が経過していきます.
時間がたち,街道連合さんの方へ移動しようかという話も出ましたが,突進を繰り返すことにより戦局に変化がでてきます.こちらのセージがLPを貼ったり,前衛の働き,また後衛の封鎖によりゆっくりですがエンペ部屋の人数を削ります.

さらに遅れていた同盟の人がやってきたりで攻めての人数も少しずつ増え,また同盟のとある騎士さんが魔法スルーで後衛を妨害したりなどでさらに戦局はこちらに傾いていきます.

そして21時少し前ぐらいにロキを排除.
突破を繰り返しエンペ部屋をかなり制圧します.
が,ここで全員突入を行ったため,封鎖が破られ,またエンペを割らず制圧する行動をとっていたためエンペを割れず,さらに悪いことに部屋内を再制圧されてしまい,さらにさらにロキまで張られてしまいます.長い一文だなぁ・・・.とにかく,ここは少し油断があったのかなと反省.

しかし,こちらの行動も素早く,もう一度封鎖ラインをひき,完全復帰は阻止します.
ロキが出ていましたが,再び何度も突入を繰り返すことにより,再びロキ壊滅,エンペ部屋内での戦闘にシフトしていきます.
今度は後衛が封鎖ラインをひいていたため,復帰をかなり防ぎ,そろそろ割れるかーというところまできます.
しかし,ここがさくらぱんRさんのすごいところだと思いますが,なかなかエンペ割れません.
サンクも出ており,またストーンカース等の妨害によりなかなかうまくエンペを割れないとう状況でした.エンペには結構前衛が張り付いていけたのですが,排除されなかなか割れません.

さらに,封鎖突破用にさくらぱんRさんが人員を切り替えてきたため,封鎖もかなり危うくなってきました.

封鎖が破られるのが先か,こっちがエンペを砕くのが先か,というかなり極限状態.(そう感じたのは自分だけかも・・・)

さて,その状況はささみ同盟さんによって破られます.

急遽?ささみ同盟さんが来襲.
そういえば偵察ぽい人を見かけてましたが,いきなり大群でびっくりしました.

ささみ同盟さんの大挙によりこちらの封鎖は意味を無くしましたが,しかしさくらぱんRさんも戻りにくい状況になり,エンペ部屋で大人数による乱戦になります.
このとき自分はエンペ部屋の中にいなかったのですが,かなりの乱戦だったようです.

さて,その結果ついにエンペ破壊メッセージが!

・・・十三番目の隔離さんがブレイク_| ̄|○

ギルチャで叫びがあがる中,速攻攻め指令が.
大急ぎで砦に再突入.
さくらぱんRさんも即座に攻めてきており,またささみ同盟の他のギルドも防衛ラインをひくため,エンペ部屋目指して突入.大人数が入り乱れてエンペ部屋を目指します.

自分はかなり最初の方にエンペ部屋へたどりついたのですが,十三番目の隔離さんだけでも20人↑ぐらいの人数がおり,さらにロキが引かれました.
これは硬くてきついかーと思っていたのですが,自分が死に戻っている間に速攻でラインがやぶられエンペに貼り付けられたようです.
よし,こっちも!と再び砦に突入している間にエンペ破壊メッセージが.

・・・Armeriaさんがブレイク_| ̄|○

即座に再特攻します.
砦の入り口が大人数の突入で詰まったりしたようですが,自分は運良くすぐに入ることができ,エンペ部屋まで向かいます.

Armeriaさんは若干人数が少なめで,またロキも出ていなかったため最初の数名の突入にまぎれてエンペまで到達.
この段階では自分以外にエンペに張り付いたのは一人だけでした.
ここで絶対に負けるわけにはいかないので(残り時間10分程度でした)EDPを使って全力でエンペを殴ります.ええ,殴る速度はかなり遅く感じました.このときは速度POT以外の支援もかかっていなかったので.もしかしたらオメガの力でまたクロックアップしていたのかもしれません.このネタはわかる人だけわかってください.

そんな中,エンペ周りの人数はどんどん増え,敵味方いりまじってエンペを叩きます.敵のHFが飛んできたりでピヨったりとかなり心臓がドキドキいってました.

張り付いていた時間はEDPが切れる前だったため,1分たってないでしょう.しかし,長い1分間でした.乱戦の結果・・・

Aegisでエンペをブレイク!

即座に防衛ライン構築.また,壊れた武器などの修理.とにかく敵が来るまでに万全を整える準備をします.
ロキを行うメンバーはいなかったため,最初はとにかく大魔法と阿修羅.セージがLPを後衛地帯にはり,無詠唱SG対策.そんななかでBelleさんが戻ってくるまで粘ります.
そしてうまくBelleさんと合流が完了し,とにかく大魔法と阿修羅,前衛による粘着,エンペにはSWとサンク,さらにスクリームやハンターのAS等やれることは全部やりました(ロキはしませんでしたが).LPはられたらLPを張替えしたりと,7−8分程度の攻防でしたが,みんなの集中力は凄かったと思います.

そして時間終了!
今回はB3確保となりました.


総論.

今回は贅沢なほど楽しいGvGでした.強豪の同盟さんと戦い,最終的に確保もできて文句ないですね.
まずいところは経費でしょうか・・・同盟の会計さんには非常に申し訳ないですorz.

さくらぱんRさん.
sara最上位の一角通り,強かったです.今回は若干人数少な目だった気もしますが.
かなり長い時間(1時間15分ぐらい)ガチで勝負できたのは運がよかったと思います.
途中ささみ同盟さんが来た為乱戦になりましたが,最後までガチだったらどうなっていたかなとも思います.結果はわかりませんが,きっと楽しい勝負になったでしょう.

印象として,強かった,だけでは失礼だと思うので個人的な印象を.
ロキ付近の前衛の動きがいい感じでした.火力密度もかなりのものだと思います.
それ以上に,エンペ部屋での乱戦時の動きがよかったです.ストーンカースなどによる妨害やサンクなどかなりこちらが優勢になっても盛り返す力がありました.
砦がB3でなく,復帰できる場所での防衛ラインだった場合,おそらく勝てなかったでしょう.
再戦を楽しみにしています.

ささみ同盟さん.
直接やりあう機会はあまりなかったのですが,印象として人数がとびぬけて多いです.
いやまぁ,自分たちの同盟との比較ですが.こっちが少ないだけとか突っ込みはいいです.
防衛ラインの構築も早かったため,動きも慣れてる感じでした.

自分たちの同盟の反省点.
途中,攻め先を切り替えるかどうかなどの指示が全体にきちんと伝達していなかったようです.
あと,途中封鎖がなくなるときがあり,そのあたりの指示伝達がちょっとネックだったかもしれません.
しかし,それ以外では今回,特に後半はかなりうまく指示が通っていたように感じました.レスポンスも早く,わかりやすかったです.理由として,ずっと同じ場所攻めだったため,混乱しなかったのもあると思いますが,それでも今回はうまくいっていてよかったです.
なんか,偉そうだな俺.指揮官の方々お疲れ様でした.毎回ホントに感謝してます.

自分のこと.
今回はかなり幸運でした.
実は最後のエンペ割るときにアンフロとTCJ壊れていて,裏切りとアクアで殴ってました.
このときジョークがこなかったのは幸いです.
さらに,同じく最後エンペを殴るとき,目の前にチャンプがいました.
自分ともう一人が殴っていたのですが,そのもう一人が阿修羅の餌食になってました.
その後練気で補充され,やばい阿修羅くる前に倒さなければというところで,他の人がいっぱいきたため,阿修羅くらわずにすみました.幸運です.
あと,人が増えたためアスペくらわずにすみました.幸運です.
あと,ピヨったりしましたが,エンペのタゲを見失わずに殴れました.幸運です.

しかし,最大の幸運はやはり最後にエンペが割れたことでしょう.
エンペは自分とギルドのWSさんと騎士さんとの3人で殴ってました.
この3人のみならず,同盟全体の協調で勝ち取った勝利だと思います.お疲れ様でした.

さて,同盟自讃だけではなく,きちんとした反省点を.

敵にWSがいるときは毎回そうなんですが,がんがん装備を破壊されます.
ギルドのWSさんが一生懸命直してくれますが(傍から見てても大変そうだ),限界があるので,急いでいてもちゃんと自分で直すのも大事だと思いました.でないと今回みたいに裏切りで殴ることになる...


さて,今回はこんな感じ.相変わらず推敲なしSSなし.
とにかく楽しかったー.大小あれど,同盟の他の人も楽しかったと感じているのではないでしょうか.


それでは,来週もがんばりましょう!
posted by 犬 at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | GvG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。